元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事


食器のプレゼント

北欧雑貨 心に残るオンリーワンギフト
食器のプレゼント
http://kokoronokoruone.seesaa.net/article/114444909.html
posted by 北欧雑貨 北欧スタイル 記録の細道 at 20:28 | Comment(0) | 旅行観光 トラベル関連更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月をプレゼント

北欧雑貨 北欧スタイル紀行 オンリーワンギフト
月をプレゼント
http://kokoronokoruone.seesaa.net/article/114793884.html




ジュエリーやアクセサリーもいいですが、月は世界のどこからでも見れます。遠くにいてもお互い夢を巡らすにはとても素敵なオンリーワンプレゼントですね♪


夢のような話ですが、夢ではありません!

月の土地が買えるサイト




posted by 北欧雑貨 北欧スタイル 記録の細道 at 10:59 | Comment(0) | 雑貨 ギフト プレゼント関連更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

椅子を北欧スタイルに

北欧雑貨 北欧スタイル紀行
椅子を北欧スタイルに
シンプルで機能的、それでいてお洒落心あふれる北欧雑貨は、日本でも人気のある雑貨の1つです。
北欧雑貨を使ってお家の中を北欧スタイルに変えていきたい!という人は多いと思いますが、小物の北欧雑貨を揃えていくのは、手軽にすることができるのですが、大きな家具類まで北欧スタイルに変えていこうとすると、簡単にはいきません。今使っているテーブルや椅子を買い替えるのは、もったいないですよね。
お家の家具をそのまま使って、自分の手で北欧風に替えてみてはいかがでしょう。
椅子.jpg

お部屋の印象を決めるダイニングテーブル。そんなダイニングテーブルに欠かすことのできない「椅子」をリメイクしてみましょう。
北欧スタイルといえば、「ファブリック」(布)を使った雑貨ですよね。
温かみのあるファブリックは、それだけで存在感があり、シンプルモダンな北欧の雰囲気を十分に引き出してくれます。
お家の椅子の座面を北欧風のファブリックを使って、交換してしまいましょう。
北欧製のファブリックに替えれば良いのですが、無理に北欧製にこだわる必要はありません。日本製のものでも北欧テイストのもの、くすんだ色や連続模様の柄のもので代用することができますよ。
お気に入りの布を見つけてみてくださいね。
可能であれば、座面に張ってある元の布を剥がしてから張りましょう。
布を張る時は、ダンタッカーという大型のホッチキスのような道具を使って張り付けます。
ケガをしないよう、注意して行ってくださいね。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

毎日の生活を楽しくする、輸入インテリアがたくさん通販中!

posted by 北欧雑貨 北欧スタイル 記録の細道 at 15:12 | Comment(0) | 北欧雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食器棚を北欧スタイルに変身させよう

北欧雑貨 北欧スタイル紀行
食器棚を北欧スタイルに変身させよう

スウェーデン.jpg

雑貨やインテリアの世界で最近話題になっている「北欧スタイル」
シンプルだけど、使いやすく、どこか遊び心溢れる北欧雑貨や家具は、日本でも人気商品となっています。

お部屋を北欧スタイルにしたいのだけれど、大きな家具を北欧製に買いなおすのは大変・・・と嘆いている人はいませんか?
ちょっとした工夫をすれば、今使っている家具でも素敵な北欧スタイルに変身させることができますよ。

大きな家具といえば、食器棚がありますね。
これは簡単には無理だろう・・と考えてしまうと思いますが、少し工夫するだけで、簡単に北欧スタイルに変身させることができるのです。

用意するものは、色画用紙とハサミだけです。
北欧カラーといえば、スウェーデンの国旗に使われている「黄色」「水色」ですよね。この2色は「スウェーディッシュカラー」と呼ばれていて、北欧の人々が好んで使っている色の組み合わせです。

まずはこの2色の色画用紙を用意しましょう。
これを食器棚の戸棚の中に貼りつけていきます。
例えば背板に黄色、棚板に水色、といった具合でも良いでしょう。
色画用紙を貼り付けただけで、いつもの食器棚の雰囲気がガラリと変わりますよ。
北欧の香りが漂う食器棚に早替わりです。食器を使うのが楽しくなってしまいますね。

できるなら、食器の色数を少なめにしておくと黄色と青色が映えて、より一層北欧カラーが引き立ちます。
また、食器棚は白色、もしくは薄い茶色の方が、北欧家具として最適です。


色画用紙を貼り付けるだけなら、失敗する心配もないですよね。是非チャレンジしてみてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


posted by 北欧雑貨 北欧スタイル 記録の細道 at 21:18 | Comment(0) | 北欧雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北欧スタイルを手軽に楽しむ方法

北欧雑貨北 欧スタイル紀行
北欧スタイルを手軽に楽しむ方法
デンマーク.jpg

日本で密かなブームとなっている「北欧スタイル」
お部屋を北欧スタイルに替えていきたい、と考えている人は多いかと思いますが、大きな家具を北欧製のものに替えていくのはお金もかかってしまいますし、なかなか大変ですよね。
お金をかけずに手軽に北欧スタイルを楽しむ方法はないかな・・・と考えている人はいませんか?お金をかけなくても、小さな位置情報北欧雑貨を上手に取り入れていけば、自分流の北欧スタイルを作り出すことができますよ。

自然を大切にする北欧では、植物や動物達の柄の布や、食器類が豊富です。
また、鳥や動物自体をオブジェとした置物などもたくさんあります。
そんな小物類をちょっとお部屋に取り入れるだけで、お部屋を北欧スタイルに変化させることができます。
例えば電話やオーディオ、パソコンコーナーなどは無機質で冷たい印象になりがちですよね。そんな場所に、自然をモチーフにした素朴な北欧雑貨をプラスしてみましょう。
冷たさは自然に緩和されて、素敵な北欧空間が出来上がります。

1つ飾るだけで、ぱっとお部屋の印象が変わってしまう魔法の雑貨は「照明」です。
1日の日照時間が短い北欧では照明を使う時間が長く、照明はこだわるべき物となっているのです。
リビングに1つ、スタンド照明を置いてみましょう。
小さな物でも構いませんよ。照明台などに乗せて、存在感をアピールしましょう。
北欧の照明の特徴は、シンプルだけど自然素材を上手に使っている点です。
クールになりすぎず、布や木で温かみをプラスしたお洒落なスタンド照明を選んでみてくださいね。



有名芸能人がこぞって愛用、人気の腕時計「コプハ」の詳細はこちらから
posted by 北欧雑貨 北欧スタイル 記録の細道 at 12:53 | Comment(0) | 北欧スタイルを手軽に楽しむ方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北欧スタイルの作り方

北欧雑貨 北欧スタイル
北欧スタイルの作り方
スウェーデンの町並み.jpg
北欧の町並み、冬寒いからこそ室内空間に癒しを求めるのかもしれない。


インテリアや雑貨の世界でブームとなっている「北欧スタイル」
北欧雑貨はどれもシンプルでナチュラル、清潔感あふれる仕上がりになっていて、私達日本人の感覚に取り入れやすいものですが、全て北欧雑貨で揃えようとすると、とても大変ですよね。

お部屋を北欧スタイルにしたいといっても、全ての雑貨類を北欧製にする必要はないですよ。
今のスタイルをそのまま活かしながら、上手に北欧スタイルを作りましょう。

お部屋に入って、まず目にとまるのは、大きな家具ですよね。
一目見て北欧デザインだと分かるような、シンボル的な家具をお部屋に取り入れてみましょう。
家具には色々なものがありますが、北欧スタイルが表れる家具といえば「イス」があります。
日本ではイスにこだわりを持っている人は少ないかと思いますが、北欧では多くのデザイナーが色々なイスをデザインしていることから分かるように、イスはインテリアの一部として大切に考えられているのです。
北欧スタイルのイスを一脚お部屋に置いてみるだけで、お部屋の印象がガラリと変わりますよ。北欧のイスは、お洒落なだけでなく、座り心地も良いものばかりです。
癒しの空間を作ってくれること間違いなしですよ。

もう1つ、北欧雑貨の象徴といえる雑貨があります。「照明」です。
北欧の国々は1日の日照時間が短くて夜が長いため、照明を使う割合が多く、照明に対する意識がとても高いのです。
北欧スタイルの照明といえば、優しい温もりが感じられる「木」で作られた照明が素敵です。
例えばスウェーデンのデザイナー、ハンス・アルネ・ヤコブソンがデザインした照明では、薄く切ったパイン材を丸くして重ねた構造になっており、光を通して陰影の美しさを楽しむことができますよ。
ダイニングテーブルの上に取り付けるなら、天板から60〜80cmの高さに設置しておくのがおすすめです。

有名芸能人がこぞって愛用、人気の腕時計「コプハ」の詳細はこちらから
posted by 北欧雑貨 北欧スタイル 記録の細道 at 12:19 | Comment(0) | 北欧スタイルの作る方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。