元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事


イギリスのグラストンベリー

世界のパワースポット
イギリスのグラストンベリー
北欧雑貨 北欧スタイル紀行
gurasutonberi.gif


イギリスにはグラストンベリーというパワースポットがあります。ここは数多くの伝説が残っている聖なる土地として知られていて異界への入り口として認識されています。

あなたは「レイライン」という言葉を知っているでしょうか?これは気の流れの事を表していて、イギリスにある主要な教会、遺跡を繋ぐ直線の事を指しています。風水で言う「龍脈」のような物だと思ってくれればいいと思います。
このレイラインは1本だけではなく、イギリスに数多くありますが一番大きいレイラインは「セント・マイケルズ・レイライン」というレイラインになります。

パワースポットのグラストンベリーはこの「セント・マイケルズ・レイライン」の上に存在していて、特にたくさんの人々が集まる場所として人気があります。

この場所にはキリスト、アーサー王に関係する伝説がたくさん残されているそうです。
またこの場所は大宇宙と繋がっているとても強いエネルギーに満ち溢れていて、ある人に言わせるとこの場所こそが、「霊の世界への入り口」ではないかと言っている程だそうです。それに値するような不思議な事も起こっているようで、そこにいくだけで、地下から噴き出してくる力強いエネルギーを感じたり、何となく神様を感じる事が出来たりするというのです。
また、ここにはチャリス・ウェルという泉があり、キリストが最後に晩餐したときに使われた聖杯が奥底に埋まっているのではないかと言われています。そのせいかこの泉は2000年以上枯れることなく湧き続けています。こんな色んな伝説があるグラストンベリーに一度行かれてみてはいかがでしょうか。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by 北欧雑貨 北欧スタイル 記録の細道 at 12:09 | Comment(0) | 旅行観光 トラベル関連更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スコットランド【フィンドホーン】

パワースポット
スコットランド【フィンドホーン】
北欧雑貨 欧州スタイル紀行

fintohon.jpg



スコットランドの北に位置するスピリチュアルな共同コミュニティがあります。それが「フィンドホーン」と言うところで、パワースポットとなっています。

ここは国連からNGOの認可を受けている場所で、多国籍の人350人程の人が暮らしています。今では年間1万5千人もの人々がここにあるエネルギーに魂の気付きや癒しを求めて訪れる土地になっています。

このコミュニティを作った人はある夫婦と子供達3人、友人の6人が仕事を失った為に生活の場を求めて荒れ地だったこの地にトレーラーハウスで住み始めたのが発端だったようです。

その土地には土が無く、砂丘しか無くて農作物を作るのにはとても不向きな土地だったのですが、生活の為に仕方無く育てて見たところビックリする位農作物が次々と出来たそうです。
出来るはずのない土地で野菜や果物が出来た事で地学者達が調べて見たようなのですが農作物が育つ理由がさっぱり分からなかったと言うことでした。

fentohon_ai.gif
そしてこれを育てた人達の愛のパワー
なのじゃないかと言われたそうです。
そんな話からこの土地は愛のエネルギー
満ち溢れているパワースポットとして
知られるようになりました。




今ではコミュニティセンターやログハウスなど建物が建ち、ちょっとした村のような感じになっています。
ここで行われているのがスピリチュアルなセミナーや、教育を行っているようで愛や平和、自分自身について学べるような場所になっています。
愛に溢れているフィンドホーンに是非行ってみてはいかがでしょうか。


お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by 北欧雑貨 北欧スタイル 記録の細道 at 06:02 | Comment(0) | 北欧雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北欧旅行に出かけよう

北欧旅行に出かけよう

北欧雑貨 北欧スタイル

hokuou_syoki.jpg


北欧雑貨を入手したいなら、やはり北欧旅行に出かけるのが一番です。
現地では、インテリアショップの他にも日用品が売っているスーパーにも立ち寄ってみてくださいね。食料品や日用品のパッケージは、どれもお洒落で可愛らしく、北欧デザインを十分に楽しむことができますよ。

kopenhaben.jpeg


コペンハーゲンやヘルシンキへ出かけたら、是非アンティークショップへも出かけてみてくださいね。インテリアショップよりも掘り出し物が多く、時のたつのも忘れるほど楽しむことができるでしょう。
店内は雑然と品が置かれていることが多いのですが、お店の入り口や店内の片隅に置かれているかごの中に無造作に入れられているものには、掘り出し物がたくさんあります。
デザイナーにこだわることはありませんよ。形のかわったものや、プリントが楽しいものなど、自分が惹かれるものであれば、安いものでも高価があるものです。
「これは何に使うの?」と不思議に思ってしまう雑貨でも、「こんな風に使ってみよう」と自分なりにあれこれ考えて使ってみるのも楽しいですよ。

北欧旅行の楽しみ方として、スーパーやアンティークショップの他に、「ブックショップ」にも是非立ち寄ってみてください。
言葉が分からないからつまらない、なんて思わないでくださいね。
確かに当地の言葉は難しいですが、ビジュアルメインの絵本なら、楽しむことができますよね。北欧の絵本は、日本のショップでもたくさん置かれているほど、インテリアとして人気の高いものなのです。
文字が分からなくても、ぱらぱらとめくって絵柄を楽しんでみてはいかがでしょう。
気に入ったものは、是非お家のインテリアとして飾っておいてくださいね。



posted by 北欧雑貨 北欧スタイル 記録の細道 at 12:24 | Comment(0) | 北欧旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父の日にテーブルコーディネート

北欧雑貨 北欧スタイル 紀行父の日
父の日にテーブルコーディネート

さて父の日の贈り物ですが、何も「物」に限ったことではありません。
毎日一生懸命働いているお父さんに、父の日に家族から感謝の気持ちを込めたお祝いでも良いのです。
家族みんなで協力し合って、素敵な食事や雰囲気をプレゼントしてみてはいかがでしょう。
今年の父の日はいつもと違った感じでいってみよう、と言う方にはお勧めです。
格好良い大人のイメージで、クールでダンディーな雰囲気のテーブルコーディネートは素敵ですね。
では具体的にどのようにしていくかと言いますと、まずテーブルクロスを敷いてみましょう。
普段は敷かないお宅でも、この日だけは敷いてみましょう。
できれば真っ白が、清潔感があって気持ちの良いものです。
次に、テーブルマットはレザーがお勧めです。布製だとどうしてもチープ感が拭いきれません。
ここは奮発してレザーを使いましょう。
グラスも高価なグラスを使用しましょう。
オールドファッショングラスを用意し、ダンディーなイメージを演出します。
このオールドファッショングラスは、ロックグラスとも呼ばれています。
ウイスキーのオンザロックに使われていることからこう呼ばれています。
清潔感を重視するならばテーブルクロスは白がおすすめです。
しかし、大人の男を演出するならばテーブルクロスは黒にし、お皿は白で強調させます。
そしてレザーのマットを使用することによって、よりいっそう大人の男の感じを醸し出せることでしょう。
お皿ですが、いろいろなお料理をいただくために小皿が望ましいですね。
お酒も楽しめるように、スティック野菜やディップ、串のまま食べられる串かつや焼き鳥も良いですね。
そして最後にお花を飾ることを忘れずにしましょう。演出にお花は必須です。
飾るお花は白に少しの黄色、あとはグリーンを基調とするとおしゃれです。
テーブルクロスもお皿もマットも引き立ちます。
お花を生ける器は、黒や濃い目の色合いで、かっちりとした四角形だと引き締まります。



posted by 北欧雑貨 北欧スタイル 記録の細道 at 17:23 | Comment(0) | 父の日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。