元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事


北欧スタイルの作り方

インテリアや雑貨の世界でブームとなっている「北欧スタイル」。
北欧雑貨はどれもシンプルでナチュラル、清潔感あふれる仕上がりになっていて、私達日本人の感覚に取り入れやすいものですが、全て北欧雑貨で揃えようとすると、とても大変ですよね。


お部屋を北欧スタイルにしたいといっても、全ての雑貨類を北欧製にする必要はないですよ。
今のスタイルをそのまま活かしながら、上手に北欧スタイルを作りましょう。

お部屋に入って、まず目にとまるのは、大きな家具ですよね。
一目見て北欧デザインだと分かるような、シンボル的な家具をお部屋に取り入れてみましょう。
家具には色々なものがありますが、北欧スタイルが表れる家具といえば「イス」があります。
日本ではイスにこだわりを持っている人は少ないかと思いますが、北欧では多くのデザイナーが色々なイスをデザインしていることから分かるように、イスはインテリアの一部として大切に考えられているのです。
北欧スタイルのイスを一脚お部屋に置いてみるだけで、お部屋の印象がガラリと変わりますよ。北欧のイスは、お洒落なだけでなく、座り心地も良いものばかりです。
癒しの空間を作ってくれること間違いなしですよ。

もう1つ、北欧雑貨の象徴といえる雑貨があります。「照明」です。
北欧の国々は1日の日照時間が短くて夜が長いため、照明を使う割合が多く、照明に対する意識がとても高いのです。
北欧スタイルの照明といえば、優しい温もりが感じられる「木」で作られた照明が素敵です。
例えばスウェーデンのデザイナー、ハンス・アルネ・ヤコブソンがデザインした照明では、薄く切ったパイン材を丸くして重ねた構造になっており、光を通して陰影の美しさを楽しむことができますよ。
ダイニングテーブルの上に取り付けるなら、天板から60〜80cmの高さに設置しておくのがおすすめです。


posted by 北欧雑貨 北欧スタイル 記録の細道 at 18:00 | Comment(0) | 北欧スタイルの作る方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策



金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。