元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事


北欧玩具「BRIO(ブリオ)」

デンマークの子供たちはみんな知ってる幸せを運ぶ妖精ピクシー。
21人揃って日本へやってきました。

デンマークの幸せを運ぶ妖精ピクシー

momobgyoko.JPG

北欧玩具「BRIO(ブリオ)」
北欧雑貨 北欧スタイル紀行

BRIO ダッチー 30332

BRIO ダッチー 30332

  • 出版社/メーカー: BRIO
  • メディア: おもちゃ&ホビー




シンプルで機能的、洗練されたデザインの北欧雑貨は、日本で親しまれている雑貨の1つです。
北欧雑貨には様々なものがありますが、北欧製の「おもちゃ」もまた、インテリア雑貨として人気がありますよ。
 
北欧のおもちゃと言えば、デンマークの「LEGO(レゴ)」を思い浮かべる人が多いですよね。ですが、デンマークの隣の国、スウェーデンにも古くからの伝統をしっかりと受け継いでいる美しいおもちゃがありますよ。
北欧スウェーデンのおもちゃ「BRIO(ブリオ)」は、プラスチック製のレゴとは対照的に「木」で作られている温かみのあるおもちゃです。
ブリオは、スウェーデンの南に位置する小さな町「ウスビー」で創業されました。
ブリオを創業した当初はプラスチックという素材がなかったため、おもちゃと言えば木材のものがほとんどでした。
ブリオが軌道にのってからもその北欧スタイルは変わることなく、スウェーデンの王室では代々ブリオのおもちゃが使われていることからも、ブリオが伝統ある木材おもちゃとして現在にしっかりと受け継がれていることが分かりますよね。

BRIO(ブリオ) マイファーストレールセット

BRIO(ブリオ) マイファーストレールセット

  • 出版社/メーカー: BRIO
  • メディア: おもちゃ&ホビー



ブリオのおもちゃの売り上げのうち、80%は鉄道のおもちゃですが、その他にも積み木のようなおもちゃや、紐が付いていて引っ張って遊ぶおもちゃなど、様々なものがあります。
どれも赤や黄色など、ビビッドなカラーリングとシンプルな形をしていて、大人の心も引き付けてしまう魅力がありますよ。
遊び心溢れるお部屋の北欧を意識したインテリアとしても最適なものとなるでしょう。
posted by 北欧雑貨 北欧スタイル 記録の細道 at 12:55 | Comment(0) | 北欧玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策



金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。