元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事


北欧家具の木材

北欧家具の木材
北欧雑貨 北欧スタイル紀行

お部屋を北欧スタイルにしたい、と考えると、北欧雑貨の小物類を揃えていくだけではなく、やはりお部屋の印象を決める家具も北欧テイストのものを選びたいですよね。
「北欧家具」は世界に多くのファンをもつ人気のある家具ですが、具体的にはどんな特徴があるのでしょう。




見た目には、好きな人が見れば一目で北欧製のものだと分かります。
シンプルモダンなデザインも特徴的なのですが、家具に使われている木材にも特徴があります。

北欧家具に多く使われている木材は、パイン材やビーチ材です。

パイン材は、欧州の赤松と呼ばれていて、大きくて柔らかな木目が美しく、さわやかな香りを楽しむことができる欧州の松です。
柔らかいので加工しやすいといった長所がありますが、反面、傷が付きやすく、気候の変化によってヒビが入ったり、収縮が起こってしまったりといった難点があります。

ビーチ材は、ブナの木のことで、滑らかな木肌と白っぽい色が特徴です。
曲げ木に適しているのですが、硬くて丈夫な性質があり、家具に向いている木材です。
少し前の北欧家具では、ダイニングチェアの脚や背もたれの部分によく使われていましたが、最近では白木を使った家具が流行していて、天板にも多く使われるようになっています。ビーチ材にあまり着色せず、そのままの白い色を生かして使われています。

お部屋を北欧テイストにしたいけど、北欧家具は高価で・・・と悩んでいる人は、無理に北欧家具を揃える必要はありません。日本製のものでも、白木の美しいパイン材やビーチ材を使っている家具であれば、さわやかで明るい印象の北欧スタイルに仕上げることができますよ。



ウォールナット 無垢家具 価値あるダイニングテーブル 4人用 幅150cm 机 北欧家具 木製家具 木...
posted by 北欧雑貨 北欧スタイル 記録の細道 at 13:23 | Comment(0) | 北欧家具の木材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策



金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。