元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事


北欧雑貨のデザイナー「アルネ・ヤコブセン」

北欧スタイルの代表的なデザイナーにはアルヴァ・アアルトやハンス・ウェグナーなど、様々な人が挙げられますが、「アルネ・ヤコブセン」も外すことのできないデザイナーです。

アルネ・ヤコブセンは、1950年〜1960年代に活躍した北欧の近代建築をリードしたデンマーク出身のデザイナーです。

コペンハーゲンの王立芸術大学で学んだ後、建築家として活躍するようになります。
伝統的なデンマークのデザインを残しつつ、近代機能主義も取り入れた近代デンマークデザインの基礎を築き上げました。
「20世紀の北欧デザインを代表する人物」、「スカンジナビアン・モダン・デザインの先駆け」などと称されたヤコブセンの代表的な作品には、世界で一番売れたとされる成型合板を使った「セブンチェア」があります。
その他にも、「アントチェア」、硬質発砲を使った「エッグチェア」や「スワンチェア」などは、今でもベストセラーとして、多くの人々に愛されています。

ヤコブセンの作品は、これらイスなどの家具だけではありません。
食器、照明、時計やファブリックなどの北欧雑貨においても、様々なものをデザインしています。
自然をこよなく愛したヤコブセンのデザインは、モダンで機能的なのですが、優しさや温かさ、ユーモアを兼ね備えていて、ぱっと見て、ヤコブセンのデザインだと分かるほどです。

イスやテーブルは高価で手軽に購入することはできませんが、キッチン用品などの小物雑貨なら、もっと手軽な気持ちで購入することができますよね。
ヤコブセンのデザインの雑貨を・・、と考えている人は、最初はトレイやカトラリーなどから選んでみましょう。


posted by 北欧雑貨 北欧スタイル 記録の細道 at 14:00 | Comment(0) | 北欧雑貨デザイナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策



金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。